元期間工ついに4回目で東京地理試験に合格しました!やっと2種免許を受けに行くことができます

科目合格通知書

前回のおさらい

新人タクシー養成コース2週間目は東京タクシーセンターで講習と試験があります。試験は写真の通り

  1. 法令、安全及び接遇
  2. 地理

ですね。これに合格しなければ永遠に東京でタクシードライバーになることはできません。法令の方は誰でも合格できるくらい簡単なのですが地理試験は無事落ちました。翌週の2回目、3回目と落ちてしまったところからですね。

その前に東京タクシーセンターで講習も一緒に受ける事になります。

タクシー業務適正化特別措置法の講習

タクシー業務適正化特別措置法の講習 バリアフリー対応、ユニバーサルドライバー研修

これは講習しっかり聞いていればだれでも修了証もらえます。最近は(バリアフリー対応、ユニバーサルドライバー研修)も一緒に受講できますので便利ですね。この修了証もタクシードライバーになる為には一応必要なものと捉えてください。

バリアフリー対応・ユニバーサルドライバー研修ってなんぞや?って話なんですが、車椅子対応のタクシーを乗せるために必要な研修です。

ジャパンタクシー

このタイプのタクシーに乗るために研修受けなければならないんですね。車椅子のお客さんも乗せる事ができるまったく新しいタクシーなのですが、説明書読んだだけではたぶん操作できないです。難しいというか細かい事が多くて、手順通りにやっていかないとなんどもやり直さないといけないです。実践を繰り返さないと厳しいですね。そんなやり方も含めての講習・研修です。

私も一応修了証もらってるのでジャパンタクシーばんばん乗りこなしてます。ベテランの先輩方はセダンタイプしか乗らない!って社長を困らせてますが笑

セダンに慣れてからいきなりこのタイプはなかなか小難しいと思います。車椅子のお客様もばんばん手あげてきますので慣れてないと厳しいでしょうね。でもやっぱり乗りこなされたセダンより新車の方が私は好きでした。休憩する時もぐっすり寝れます笑

4回目で無事、地理試験合格しました!

4回目で無事、地理試験合格!

ようやく4回目で地理試験合格しました。これでようやく会社通いから教習所通いになります。期間はおよそ1週間くらいですかね。

2種免許の筆記試験と実技試験に合格すれば、今度は会社に戻って路上の実技研修に移動となります。

新人養成4週間目 科目 場所
土曜日(20日目) 受付 教習所
日曜日(21日目) 学科・技能 教習所
月曜日(22日目) 休日 教習所
火曜日(23日目) 学科・技能 教習所
水曜日(24日目) 学科・技能 教習所
木曜日(25日目) 学科・技能 教習所
金曜日(26日目) 卒業検定 教習所
土曜日(27日目) 休日 自宅
日曜日(28日目) 休日 自宅

こんな感じのハードスケジュールですが、教習所は午前のみ、午後のみ、夕方のみなどでびっちり座学ではありません。ですので気楽に学校に通って単位取っていくって感じです。高校生も結構いたので、すごく懐かしい気分になりました。私も高3の時に普通免許取ったのですが、自分も年取ったなぁとしみじみです。

思えばスバル期間工を始めた時は本当にこれで良かったのか?なんて自問自答しましたが、今では本当にいい思い出です。この東京でがっつり稼いで一人前になるんだ!と再度心に決めました。

次回は教習所生活をお話したいと思います!つづく

最新情報をチェックしよう!