トッキーのおすすめタクシー会社

日の丸交通はノルマなし!転職支援金最大50万円

寮も新人養成も入社祝い金もある!

元期間工の私が未経験でありながらタクシー業界に単身乗り込み、年収800万円をわすが一年で成し遂げました。

なぜ期間工がいきなりタクシー業界に転職したのか

期間工の年収は平均450万と安くはありません。寮費と光熱費が無料で寮の食堂も安く、貯金するにはもってこいの仕事でしょう。

実際に私も4〜5年で貯金額が1000万円を超えました。

しかし、デメリットがあります。期間工は正社員になれない限り、2年11ヶ月で期間満了として契約が打ち切られてしまいます。これは大変大きなデメリットで、将来を約束された正社員とはかなりの差が歳を重ねる程痛感したからです。

はじめてタクシー転職する為に必要な知識をまとめましたのでこちらの記事も参考にしてください。
タクシー転職する前に読んでほしい記事

タクシードライバーに転職するメリット

期間工のメリットは先程お伝えした通り、寮費光熱費無料で食事代激安。そして平均年収が450万とメリットも高いです。

ではタクシードライバーはどうでしょうか。

  • 20代で年収800万円以上可能(同期が25歳未経験で年収800超え)
  • 入社祝い金が高額(平均30万~40万支給)
  • 生活支度金が支給(平均20万)
  • 数ヶ月間給与保障あり(6ヶ月間35万円か4ヶ月間40万など)
  • 月たったの11回~13回勤務。あとは全部休日
  • 正規雇用(正社員)
  • ボーナス有り(年3回が基本)
  • 退職金有り
  • 企業年金制度有り
  • 完全個室寮有り(寮費無料、社宅は1〜2万など)
  • 食堂有り(無料の所もある)
  • 仮眠施設や温泉が備えられている
  • 2種免許取得制度有り
  • 個人タクシーに昇格できる。(年収1000万円可能)
  • 仕事はさぼっても問題なし(例:勤務中8時間自宅で寝る)

これは、実際に私が就職したタクシー企業のメリットをそのまま載せました。

期間工の上位互換に思いませんか?

私が期間工時代にこのメリットを見た時衝撃を受けました。

ライン作業で1分コンマ刻みの仕事をしているのに仕事さぼってもいいだなんて…。さらに年収800万も可能って期間工の2倍じゃないですか。

最初はとても信じられなかったのですが、調べるうちに本当なんだって気づいたんです。

それも東京という大都会限定で。

関連記事

初心者の方でこれから東京でタクシーをやるにも タクシー会社がありすぎてどれを受ければいいのかわからない! と困ると思います。 私が特にオススメしたい会社は 大手4社本体かグループです。なぜなら、東京で一番稼げるからです。 […]

タクシー業界の平均年収

タクシー業界の平均年収は低いです。

東京以外の大都市はざっと300万で、それ以外の地方は200万

一方東京は400万と高くなっています。

なんだ、年収800万じゃないじゃん。そう思った方もいると思います。

これにはちゃんとしたカラクリがあったんです。

タクシーのメリット覚えてますか?

「さぼっても問題なし。」これです。

これが東京の平均年収をがっつり下げていたんです。

タクシー業界の平均年齢はかなり高めです。それもそのはず、新卒の若手なんで滅多に入りません。最近は大手タクシー企業が力を入れているようですが。

タクシー業界に転職する人は様々です。リストラされた人、元営業マン、倒産してしまった元社長、定年退職した人などなど…。そりゃあ平均の年齢高めですよね。

こうゆう人達の中に仕事なんか二の次の人達がたくさんいます。

私はあんまり好きになれない人たちですが、

月20万くらい稼げたらいいやって人がわんさかいるんです!

「でもそれでもやっていけるのが東京タクシーなんです!」

朝から夕方まで車庫で同僚と遊び、夕方の忙しいサラリーマン相手に少し営業したら、すぐ退社。それをずっと繰り返して満足してる人たちです。

そりゃあ平均年収もさがりますよね。。

師匠との出会い

私がタクシー業界に入って1番驚いた事は、私の師匠なんですが74歳のよろよろのお爺ちゃんだったのです。その方は平均営収8万〜9万と物凄い人でした。年収800万軽く超えてます。そしてその師匠に最初に言われた一言。

「若いねー、若い人はやる気があるから、俺なんかすぐ越されちゃうよ。タクシーは体力勝負だからね」

最初はこの意味が全然分からなかったのですが、後に重要な事だと気付きました。

その一年後、師匠に言われたコースを丁寧に淡々と仕事しました。時には付け待ちし、時には流し、時にはお客さんが多いところを勉強し。

気づいた時には私は師匠を超えていました。

それもたった1年です。

もちろん私は結構ルーズな方なので上には上がいますが。期間工時代は年収が450万くらいだったので600万くらい行けばいいなと思っていたんですが、はい、800万超えてました。しかも期間工より仕事が楽で東京中どこでもいけるので結構楽しいのです。この気持ちが少しでも伝われば幸いです。

私がはじめてタクシーに転職したブログも随時更新しています。こちらも参考にしてください。
タクシー転職ブログ

タクシー業界に踏み入る最初の勇気と不安

私も最初は不安がありました。だって東京なんて修学旅行でしか行った事がないんです!

何度も面接予約の電話を躊躇したのを覚えています。

でも実際はそんな不安、悩んでいたのがバカらしいのに気付きました。だって期間工の方がずっと不安なのに、気づかないフリをしていたのですから。

失敗してもまた期間工に戻ればいいやと軽い気持ちでタクシー業界の面接を受けたんです。期間工と同じく高額の入社祝い金を貰うために紹介会社も経由しました。逆に紹介会社をとうした方が採用率が高いのも知っていました。

入社してからも色々不安がありましたが、期間工と同じく受け入れ教育があります。

一番不安だったのが東京の道です。

くもの巣のような道を本当に覚えれるのだろうかと・・。

でも心配はいりません。東京タクシーセンターの地理試験を合格しなければタクシードライバーにはなれないんです。そこで受け入れ教育でみっちり勉強します。楽しかったなぁ、本当に学校に通ってる感じでたくさんの新人さんと学びました。

その間もお給料はちゃんと出ます。

私は3回落ちて4回目に合格しました。それでも怒られませんし、何回も受けてたら受かりますよ!

そしてその頃には道は50%は覚えてます。

地理試験合格しても50%なの!?と思うかもしれませんが、あとは実戦で鍛えるのみです。

自分の好きなテリトリーをつくりその中を覚えればいいんです。

最初はお客さんがしっかり教えてくれます。

私が師匠から教わったのは

「道を何百回通ってわかりきってる道でも、お客さんに聞きなさい」

この言葉を今でも信じて実行しています。その方がトラブルにもなりませんし一番安全な方法なんですよ。お客さんも満足ですし、道を間違ったりはほとんどしませんから。

さらに今はカーナビが全車搭載されているはずです。

地方ではまだないところもあるようですが、トップページの写真の通りトヨタからジャパンタクシーが続々と入荷されています。

今タクシー業界に入ればピカピカの400万はする新車に乗れるんですよ?

不安がまだ残っていれば、先生や先輩に聞いて乗り越えましょう。きっと凄いアドバイスくれますよ?

期間工よりみっちり仕事のイロハを学べますのでとても安心して仕事、そして売り上げを上げることができます。

2種免を持っていない人はその間に学校に行かせて貰えます。

もちろん給料もでますのでデメリットなしです。勉強してお金貰えるとか物凄い待遇だと思います。

関連記事

年齢不問で未経験でも転職できるタクシー運転手ですが、魅力はたくさんあります。未経験でも1年目から平均年収500万円はあたりまえですし、私のように年収800万いく新米ドライバーもたくさんいます。 ですが、はじめてタクシー運転手に転職する[…]

【2分で読める】タクシー転職に必要な知識と適正!はじめてのタクシー運転手のメリットとデメリット

RANKING ランキングTOP10