東京タクシー会社赴任日と新人研修3話目

スバルを退職してから2週間ほど東京の社宅で寝泊りし
周辺の散歩やのんびり東京観光しました。

東京駅からぐるっと山の手線に乗って
東京23区の中で有名な観光場所
東京駅・皇居・東京タワー・品川
渋谷・新宿・秋葉原・浅草・スカイツリー・フジテレビ
とりあえず自分の行きたかった所を行ってみました。

車は社宅の駐車場に置いているのですが、
さすがに怖くて運転できませんでした。
ここで事故を起こすわけにはいきませんし、
期間工も辞めているので念の為です。

移動は徒歩と地下鉄とバス。
東京で作っておきたいのはSUICAでしょうか。
とても便利です。
今ではスマホにSUICAを入れたりできますので
チャージもすぐにできます。

いよいよ赴任日

朝9時から16時か17時まで受け入れ講習となっていました。
その日から日給1万円です。
受け入れ講習の教室には20数名の新人がいました。
驚いたのは若い女性が多いこと。
女性のタクシー運転手は地方ではあまりお目にかかれませんが
高年収なので意外と女性の応募があるそうです。
男性は年配の方が多く、最年少はやはり私でした。

軽く全員自己紹介してから、社訓を読みます。
その後講師の方が自己紹介をして、
研修期間の全体図を説明してくれました。

さっくり今後の目次張っておきます。

  • 1日目 講習 その日の事ですね。社会保険の手続きなどです。
  • 2日目 地理試験対策 地理試験対策なので座学です。
  • 3日目 グループ研修 他営業所の方と一緒に座学です。
  • 4日目 運転の適性検査と銀行口座を単独で受けに、作りに行きます。その日は朝から単独行動で、終ったらその場で帰宅します。私は12時には終りましたので、適性検査を受けた街で遊んでました。
  • 5日目 休み
  • 6日目 休み
  • 7日目 休み
  • 8日目 講習 タクシーの基礎や接客についての座学です。
  • 9日目 東京タクシーセンターにて座学です。
  • 10日目 東京タクシーセンターにて座学です。
  • 11日目 東京タクシーセンターにて座学です。
  • 12日目 東京タクシーセンターにて地理試験です。

ここで一発で合格できれば次に進めるのですが、
不合格だと地理試験は受けれる曜日が決まっていますので
試験日は試験を、試験日じゃない日は会社で座学です。

ちなみに私は4回目で合格しました。
実際は3回目までまったく勉強しませんでした。
こりゃやばいと、土日に過去問ごりごりやって4回目で合格です。

  • 13日目~20日目 2種免許を取りに教習所に行きます。
    ここから社宅から教習所通勤になります。気持ちは受験生です。この時はすごく楽しかったですね。自分より若い子+おじさん達と一緒に勉強です。ちゃんと給料も貰えます。
  • 21日目 2種免許実技・筆記

ここも地理試験と一緒で合格できなければ延期になります。
一応一発で全員合格しました。パチパチ

  • 22日目休み
  • 23日目休み
  • 24日目ロード研修
  • 25日目ロード研修
  • 26日目ロード研修
  • 27日目ロード研修テスト
  • 28日目修了証書 2種免許作成 配属へ

ロード研修とは教官と実習生の班ごとに外運転します。
この時に接客方法やナビの使い方、
清算方法などを学んでいきます。
一番重要な教育ですね。
本当にここの授業は今でも参考になります。
基礎中の基礎です。

ざっと研修期間は1ヶ月から1ヵ月半(延長込み)でだいたいの人は研修終っちゃいます。
それ以上長い人は滅多にいないそうです。

研修が終るといよいよ配属なんですが
配属直後も横に先輩が数日座って
教えてくれますので安心してください。
もちろん実際にお客さん乗せますよ?
お客さんびっくりしますけどね笑

この配属初日からお給料体制がガラっと変わります。
保証給料がついている会社だと30~40万でしょうか
私は40万の4ヶ月は保証されてましたので、外ぐるぐる遊んでても
40万円しっかり給料もらいました。まぁ3ヶ月目から保証給料超えちゃいましたけどね。
もちろん超えたら超えた分給料に加算されますのでご安心ください。

一番悔しいのは初月で手取り50万以上の女の子?(24歳)がいたことです。
後日ブログでお話ししますが・・。
東京タクシーには夢がありますよね。

なんかうそ臭い!と思うかもしれませんね。
私も期間工~入社するまではそうでした。
このブログみている現役の方はよくわかってると思います。
あ、一応私の初給料載せておきますね。

一番最初の給料です!
適当に東京の行きたいところを観光して
営業収入34000円*12日勤務=(413,450円)*歩率(60%~)=が本来の私の給料です。
が給料保証が40万なのでだいたい手取りが349,159円となっております。これが40万4ヶ月コースの人は4ヶ月続きます。35万円6ヶ月コースの人は6ヶ月保証されます。※私の会社の場合

(売り上げがそれ以上の場合は、高いほうを優先)

驚いたのは適当に運転しててもこれだけ給料が貰えるってことです。
東京タクシードライバー初めての月ですよ?
8時間自宅で寝ていた時もありました..
初心者が適当にドライブしててもこれだけお客さん拾えるんです。
最初は道覚えてね~って言われて東京で行ってみたい所をドライブしました。

初月、二ヶ月目は道を覚えたり勉強する事だけを優先に走り
3ヶ月目から師匠や先輩から教わった事を少しずつ実戦に取り入れてみました。
ターゲットは港区・六本木辺りを中心に営業しました。
(保証給を軽く超えたのはここからです。

タクシー運転手は自営業みたいなものです。
タクシー会社は車両とか設備をレンタルしてくれる所。
そのマージンとして売り上げの40%を支払う。
そして、残りの60%は自分の利益。
そう考えて営業すると戦略を立てたり楽しくなってきます。

タクシー給与 早見表

営業収入(税引き後)

30000 * 13日勤務 * (60~65%)歩率 =月額23万円(60%計算)タクシー初心者

50000 * 13日勤務 * (60~65%)歩率 =月額39万円(60%計算)タクシー平均値

90000 * 13日勤務 * (60~65%)歩率 =月額70万円(60%計算)タクシー上級者

東京タクシーで営業収入5万円は誰でもいけます。
かなり余裕です。
逆に営業収入3万円は私のように観光ドライブしているか、
誰もいないような駅にずっと付け待ち&さぼり癖のある方でしょうか。
営業収入5万円~戦略を立てていくと、営業収入7万円までいけます。
ベテランやナイト(夜勤専門)はいつも営業収入9万円台です。
7~9万円は夜がキーポイントでどれだけ
飲み屋前の通りをぐるぐる流せるかがポイントになります。
ブログで戦略も公開していきますのでお楽しみに

つづく

最新情報をチェックしよう!